ポイントサイト利用に必要なものは?

ポイントだけで生活したい、と思いながら日夜はげんでおります。

ポイントサイトの安全性について検証等をみて少しでも興味を持ってもらえたなら、

引き続き読んで欲しいと思う。

ポイントサイト入会時に必要なもの

知っていて損をすることは、なにもない。

ポイントサイトで失敗したときに、失うものは時間以外は何もない。

もし多少の時間がとれるなら、暇つぶしがてら読んでください。

horaizon

ポイントサイトを利用するかどうかは別にして、とりあえず知っておいて欲しいことを、列挙します。

雑知識として知っておいても、別に損をするわけではないので、暇つぶしに見てみてもらえたら非常にうれしい。

そして知らなかっために、また慣れていないために、ポイント(換金可能)の取りこぼしをしないようにして欲しい。

そして時間を無駄にしない為に、あらかじめ必要となりそうなものものを紹介します。

注~ネット環境と通信環境(携帯電話スマートフォンまたは固定電話)は前提としてます

  1. フリーメール~もし本格的に始めれば大量のジャンクメールが届きます。
  2. 本人確認書類~免許証等の写真が載っているもの(ネット銀行の開設用)
  3. 文房具   ~結構使う。印刷物を綴じるためのファイルなんかもあれば便利かも

1、フリーメール

フリーメールについては、後々のことを考えてGmailをお勧めする。Yahooメールでもいいが、Yahooメールについては時折だが重要なメールが、迷惑メールとして普段は使うことがないフォルダに振り分けられることがある。

メールソフトのお勧めはThurderbird 、またはGmailをメインに使うならば 、メールソフトとしてのGmail 

うれしいことにGmail、yahooメール、 Thurderbird 、 Gmail(メールソフトのほう)すべてが無料で使用できる

注・Thurderbirdは、非常にシンプルで使いやすいメールソフトだけど、唯一の欠点は開発が終わってしまっていること。

そういいながらも相変わらず、支障なく便利に使えています

現在はメールソフトはGmailのみを使っています。

2、本人確認書類

本人確認書類については基本的にネット銀行作成用です。

つまり、なくてもポイントサイトは始められます。

しかし、ポイントサイトからの換金は手数料がかかることが多く、しかもポイントサイトごとに送金手数料に違いがあります。

そしてポイントサイトによっては、送金手数料が無料になるネット銀行もある。

なによりも銀行口座を開設するだけで、ポイントがもらえる(100円位~3000円位)銀行やポイントサイトも沢山存在するし、ネット銀行ならばイチイチ銀行に行かなくても、送金の確認ができるので便利である

そして、銀行講座開設にともないお金を出し入れするだけで、ポイント付与やキャッシュバックがあることも多い。

おそらくポイントサイトを使い始めた人の大半が、ネット銀行の開設をすると思うのであらかじめ用意しておくことをお勧めします。

あらかじめ免許などを、パソコンやスマホに取り込んでおけば非常に便利です。

外為法について

余談であるが海外用のプリペイドカードには、外為法の適用がある。

海外用のプリペイドカードは、トラベラーチェックと違い、非常に便利で手数料も安く資金的にも余裕をもてるすばらしいカードだが、マイナンバー通知書の写真がいる。

※海外専用のカード発行時のみ必要です

クレジットカードについて 今は昔とはちがいます 2018/04

カードの話がでたのでついでに、もう一つだけ大事なことを書いておきます

クレジットカードについての話です

ポイントサイトでクレジットカードを作成しまくれば、あっというまに¥100,000~

¥200,000が手に入ると書いてあるサイトが多いと思うが、今は難しいという話を知人の金融機関関係者から聞いたことがある。

信用情報がまわるのが早くなったのも関係していると思うが、金融機関側の立場で考えてみると明らかに怪しい。

場合によってはクレジットカードの審査で落とされてしまうかもしれない。

1度でも落ちてしまえば信用問題にかかってきます。

当然しばらくはクレジットカードは作れません。

ゆえにクレジットカード作成については、慎重に対応したほうがいいと思う。

管理人のお勧めの方法は、複数作るのなら全て同じ日に、使用目的のところを海外でのショッピング等にする。

credit card

3、文房具

文房具が手元にないと不便なことが多い。

ポイントサイトでは基本的に個人情報を知らせることは少なく、作成したIDとパスワードでログイン後に利用する形になる。

めんどくさがりやなので、IDもパスワードも全て同じにしたい。

しかし、サイトによってパスワードに大文字が必要だったり、逆に大文字が使えなかったり、必要な桁数も違っていたりする。

そのうえ「秘密の質問」みたいなものがあり、質問の選択肢がポイントサイトごとに違ったりする。

その折に必要なものが手っ取り早く文房具。

ノートに書いてしまうのが1番早い。

もしくは正確性を考慮してプリントアウトしてしまう。

そしてプリントアウトしたものを、ファイルするためにファイルフォルダーもあったほうが便利です。

air plane

結論みたいなもの   合わなければいつでも辞めれます

まだ伝えたいことは沢山あるが、最低限この3つがあれば何とかなると思う

ポイントサイト利用に遅すぎるということは、2018年の段階ではないと思う。

そして、ポイントサイトを利用することにより、失うものは時間だけである。

嫌ならやめてしまえばいい。

再登録はいつでもできる

やってみないとわからないことも多いと思う。

あなたのフトコロが暖かくなりますように。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする