[失業時代]  失業者にポイントサイトを勧める4つの理由

この記事の所要時間: 88

本当は別のサイトに書きたかったのだけれど・・・

お詫びとして何かをしたい。

(今のところ全く役に立たないヒントを1つ書きました)

資格と仕事」というサイトで「失業時代」というカテゴリーがあります。

そこに書くつもりでいたコンテンツですが、AdSense違反ととらわれるのが怖かったので、ここ「ネットでポイントサイト」に書きました。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

1、管理人1がポイントサイトを始めたのは失業時代

見出し通りです。

そしてポイントサイトというものに出会えたことに、感謝はしていても後悔の気持ちは全くありません。

「資格と仕事」のカテゴリー失業時代には2つのページがあります。

そして3つ目、本命として [失業時代]  失業したらポイントサイトといのを書きたかった。

失業したらグーグル・アドセンスにの最後の方に モッピー1 へのリンクを貼っただけです。

※もちろんこのページが仕上がったらここへのリンクを載せます。

Female models

miodarf / Pixabay

新しいことを始めるのは、想像以上に時間がかかります。

ポイントサイトも同様です。

  1. フリーアドレス(Gメール推奨)を用意
  2. 申し込み
  3. パスワード他を決める

たったそれだけの事なのに、色々とネット検索してみたり、どれにしようかと悩んだりしてしまう人が多いと思う。

管理人1もそうでしたし、このページを見てくれている人の過半数もそうだと思います。

騙されたりするのではないか?

迷惑メールばかり来るのではないか?

個人情報が漏れたりしないだろうか?

と心配になって、ネット内をうろついた記憶があります。

New

Engin_Akyurt / Pixabay

ゆえにポイントサイトを始めるなら、時間のあるとき。

失業しているなら、失業時代にポイントサイトを始めることをお勧めします。

2、現金収入   有給中ならクレジット案件推奨

ポイントサイトで稼いだお金は雑所得、年間20万以下は無税みたいなものです。

手っ取り早く20万円はともかく、10万円ぐらいを稼ぎましょう。

そのためにはもらえる金額の大きいクレジット案件を中心に稼ぐのが一番です。

Credit, Card

falco / Pixabay

しかし問題は失業者にはクレジットカードは作れない。

というわけで、有給消化中の人だけにお勧めできるのが、クレジットカード案件です。

※厳密に言えば有給消化の間は失業ではないけれど、時間はあると思います。

クレジットカード作成以外でも、最初の内は銀行等の口座作成だけで稼ぐことはできますので面白かったです。

証券口座、FX口座、海外プリペイドカード作成、この辺りは無料でソコソコ稼げます。

3、知り合いを勧誘しやすい環境に出会えるかも

最初の内は入会キャンペーンもありますし、1度限りの案件はもらえるポイントが大きいので、そこそこは稼げます。

ただし、それが終わるとあまり稼げない。

でも、一番ポイントサイトで稼いでいる人は紹介で稼いでいます。

Beauty

fotki / Pixabay

しかし、紹介でのポイント獲得は非常に難しい

ブログを書いても、ライバルが強すぎてしかも多すぎて、検索に載るのは至難の業です。

しかしリアルなら紹介でのポイント獲得の可能性は高いです。

まずは親、兄弟、近い親戚からかな。

家族や親しい友人になら、自分はやってみて満足しているものについての紹介は平気だとしても、あまり親しくない人に紹介するのは敷居が高いはず。

以下は一般的な雇用保険に関する話です。
雇用保険とは失業保険と呼ばれている奴です。
失業中は基本的に収入がありません。
雇用保険(失業保険)が出るといっても、4ヶ月ぐらいかかるケースがほとんどです。
7日間の待機期間のあと3ヶ月の給付制限期間に入ります。

ただし給付制限期間であってもバイトをすることは可能です。
してはいけない期間は離職票の提出をして受給資格者であることを確認する7日の待機期間です。

しかし、給付制限期間にバイトを毎日継続していると就職したとみなされてしまうこともあります。
一般的には週に20時間以上働けば就職したとみなされてしまいます。
基準はハローワークによって違います、ハローワークによっては月に14日間を基準としているところもあります。

3ヶ月の待機期間中に、就職活動をしながらバイトに行く人もいると思います。

そこで知り合った人になら、ポイントサイトの紹介はしやすいはず。

y.kawamura

経験上一時的な仕事でなら、ポイントサイトの勧誘はしやすい場合が多いです。

4、就職してからも収入は続くので何かと助かる

ポイントサイトを利用することによる不利益は、時間の消費以外にはないはずです。

何か経済行為をするときに、ポイントサイトを踏むことにより、ほんの少し儲けることができます。

ほんの一手間なので、管理人はいつも「モッピー」や「ハピタス」を利用しています。

そして無理をしない範囲で紹介を取るようにしています。

月始めに入る紹介ポイントについては、完全な不労所得です。

配偶者に内緒の小遣いにもなるし、金額の多少に係わらずウレシイ。

また、うまくいった人はモッピーやハピタスのプリペイドカードを利用して、節税することも可能です。

もちろん本人の才能と努力の賜物ですが、うらやましい。

ポイントサイトで大きく儲けるには才能が必要だけど、お小遣い程度なら誰でもできます。

番外  せっかくだからメジャーなポイントも・・・

これを機会に、楽天ポイントを始めとするメジャーなポイントの利用方法を研究してみるのも、お勧めです。

メジャーなポイントとは、楽天スーパーポイント、Tポイント、Dポインt、Gポイント、ポンタポイント等です。

近い将来ここにSBIポイント辺りが入ってくるかも。

この部分については、意味不明のままにしておいて下さい。いくら考えてもわかる訳がありません。
3つ目のヒント(?)1つ下がる。

少しでもお役にたてれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント