【副業 ネット】初心者のためのネット副業講座 難易度ランキング  

Recommended 10.20ランキング
この記事の所要時間: 2447

まだまだ「お小遣い程度」しか稼げていない管理人3ですが、ネットで副業を考えている方向けに書いてみました

リスクの少ないもに限定して、難易度が低い順番にランキングしてみました

スポンサーリンク
  1. 初心者にオススメの副業ランキング
    1. リスク低に限定
    2. 難易度の低いほうからランキング
  2. 1位、ポイントサイト
    1. 収入の目安
    2. ポイントサイトの概要
    3. ポイントサイトの利点
    4. ポイントサイトの欠点
    5. ポイントサイト開始に必要なもの
    6. ポイントサイトの詳細
    7. 管理人3お勧めのポイントサイト  5選
  3. 同率1位、楽天ポイント等
    1. 収入の目安
    2. 楽天ポイントやWAONなら現金と同じ感覚で
    3. 効率良く稼げます
    4. ポイントサイトとの併用可能   ポイント3重取り
    5. アフィリエイトにも参加しています  たまに謎のポイントが
  4. 3位、グーグル・アドセンス
    1. ホームページやブログが必要
    2. 収入の目安
    3. グーグル・アドセンスの概要
    4. 長所は?
    5. 短所は?
    6. アドセンス違反のサイトには
  5. 4位、アフィリエイト
    1. アフィリエイトとは?
    2. 収入の目安
    3. アフィリエイトの利点
    4. アフィリエイトの欠点
    5. お勧めは「もしもアフィリエイト」と「a8ネット」です
    6. アフィリエイトは、「時間と手間」か「お金」がかかります
  6. 5位、覆面調査員(ミステリーショッパー)
    1. 収入の目安
    2. ミステリーショッパー紹介サイト でもお勧めはポイントタウン
  7. 6位、クラウドソーシング
    1. 収入の目安
    2. まずは【クラウドソーシングサイト】への登録から
  8. 7位、せどり(転売)
    1. 収入の目安
    2. 難しいのは値段のつけ方・・・値下げについて
    3. 給料日前に出品がお勧め
  9. 8位、ストックフォト
    1. 収入の目安
    2. 売れる写真とは?
  10. 9位、情報商材
    1. 収入の目安
    2. 利点
    3. 欠点
    4. 作業時間の目安
    5. 初報酬までの期間
    6. 必要経費はほとんどかからないが、
    7. 特色

初心者にオススメの副業ランキング

 

ネットで稼ぎたいなら、まずは「モッピー」に登録です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト 管理人3もずっとお世話になっています。

 

リスク低に限定

それでは、初心者の方にオススメの副業を紹介していきます。

「特別な知識やスキルが不要」で「収入が早く発生」という点と、失敗してもほとんどリスクがないものに限定してランキングしました。

 

株やFxを副業として認識している人もいるみたいですが、管理人1的には「普通に生活に付随しているもの」、そして「しょせんは博打」です。

 

株を再開しましたので、「気づけば・・・てんてんてん」で、最近書き始めました。

年間120万円までですが、資金も少ないので「ニーサ」を始めました

 

 

難易度の低いほうからランキング

  1. ポイントサイト
  2. 楽天ポイント等
  3. グーグル・アドセンス
  4. アフィリエイト
  5. ミステリーショッパー(覆面捜査員)
  6. クラウド・ソーイング
  7. せどり(転売)
  8. ストック・フォト
  9. 情報商材

 

Savings 06.15

luxstorm / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

1位、ポイントサイト

特色としては、「無料で開始」「主婦向け」「脱サラ不可」「最低支払額あり」みたいな感じです。

 

当サイトは、ポイントサイト紹介とキャンペーン案件紹介がメインのサイトです。

ポイントサイトに興味も持ってもらえた方は、まずは「モッピー」がお勧めです。

 

 

収入の目安

月に、100円~100万円以上

人によって全然違いますが、早く始めたほうが有利なことは間違いないです。

 

ポイントサイトの概要

別名お小遣いサイトとも呼ばれています。

企業広告をまとめているサイトで、ユーザーは広告の利用に応じてポイントを稼ぐことができ、稼いだポイントは現金として出金できます。

実際に仕事をするわけではなく、サービス、ショッピング、モニター、ゲームなどの利用によってポイントが貯まる仕組みです。

副業というよりはゲームのような感覚ですが、紹介制度を利用して毎月何百万円も稼いでいる人もいるらしいです。

※管理人3は全然です、お小遣いの足しになっているぐらいです。

 

ポイントサイトの利点

基本的に仕事ではないので、楽しく稼げる

空き時間に作業できる

確実にポイントが貯まる

 

ポイントサイトの欠点

稼ぎの割りに時間がかかる ※特に開始直後

稼ぐのに手間がかかる

いい案件は最初だけ

ポイントに有効期限がある

 

下記のページでポイントサイトのメリット、デメリットについて考察してみた

 

 

ポイントサイト開始に必要なもの

PCまたは、スマホ環境

両方が望ましい ※サイトによっては両方でポイントがもらえることも

 

 

 

ポイントサイトの詳細

ポイントサイトとは、ポイントを貯めて換金できるサイトのことです。

ポイントを貯める方法は無料の会員登録、アンケート、ミニゲーム、CM視聴、通販サイトでの購入、タイピングや文書作成、口座開設、友達紹介など色々ありますが、どれもが、手軽にこなせる案件ばかりです。

好きな時間に取り組めて、100円~500円貯まった段階で換金できる手軽さから、人気の副業(?)です。

 

 

怪しいという声があります。

WEBの広告が主流である現在、企業はインターネットに広告費を投下します。

ポイントサイトは企業から受け取った広告費の一部を報酬としてユーザーに支払うことでリピーターや商品の購入者を獲得することができます。

 

つまり、ポイントサイトとは「広告代理サイト」だと考えれば理解できるのではないだろうか。

「自社に払われた報酬の一部を、ユーザーに払い戻す」みたいな感覚です。

 

 

怪しいと思われてしまう理由は、現実に「報酬が振り込まれない」「個人情報が漏れた」いうサイトが存在しているからです。

怪しいサイトは、評判が悪いです。

以下のページをご参照に・・・

 

 

 

現在、100サービスを超えるポイントサイトが存在しますが、初心者は以下の5つに登録すれば充分にお小遣いを稼ぐことが可能です。

 

管理人3お勧めのポイントサイト  5選

  1. モッピー
  2. i2iポイント
  3. ハピタス
  4. ポイントタウン
  5. げん玉

なんとポイント生活で初のポイント没収を食らいました

 

1位、モッピー   ポイントサイトといえば「モッピー」

誰もが一番おすすめするポイントサイト。

特にスマホユーザーにおすすめ。

ポイント有効期限は6ヶ月(サービスを利用していない場合のみ)

300円から換金可能

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

2位、i2iポイント

最近できた 今一番怪しいポイントサイト。

高還元率が魅力です。  でもポイント没収されたら、還元率など意味がない。

高還元率につられて利用していましたが・・・

 

2位、ハピタス

高還元率のお買い物専門ポイントサイト

時間がない方向けです

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

3位、ポイントタウン

無料案件やカード作成、ゲームコンテンツが豊富
ポイント有効期限は1年
100円から、手数料無料で換金可能

 

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

 

4位、げん玉

安定運営されているいる老舗ポイントサイト

有効期限は6ヶ月(期限1ヶ月前にはメールが届きます)

300円から換金可能

 

 

 

ポイントサイトは、費用をかけずに手軽に始められるのが魅力的です。

無料会員登録1つで50円~100円、クレジットカードを作ると5,000円~1,0000円ほどになります。

空き時間にいつでもできますので、万人におすすめの副業です。

 

※もっと詳しく知りたい方向けに、サイトマップを貼っておきます

 

shopping 06.15

gonghuimin468 / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

同率1位、楽天ポイント等

等としたのは、その他にも色々なポイントサービスがあるからです。

T、d、Ponta、パナソニック・コイン・・・etc

収入の目安

月に、100円~10万円以上

 

楽天ポイントやWAONなら現金と同じ感覚で

楽天ポイントやWAONは毎日の買い物にスーパー等で使っています。

「気づけば・・・てんてんてん」に詳細を書きました

 

 

効率良く稼げます

自社や自グループのユーザー向けのポイントサービスなので、時間効率はポイントサイトよりもいい場合が多いです。

ごくまれに、大口のポイント(5,000pt)がクジで当ったこともありました。

 

 

ポイントサイトとの併用可能   ポイント3重取り

普通に楽天で買い物する前に、ポイントサイト経由すれば、(+1%~5%)余分に現金がもらえます。

クレジットカードのポイントプログラムと併用して、ポイント3重取りです。

 

ちなみにふるさと納税に、楽天ふるさと納税とポイントサイトを経由すれば、節税+ポイント3重取りです。

※こちらも別サイトに詳細を書きました

 

 

アフィリエイトにも参加しています  たまに謎のポイントが

後述するアフィリエイトに関することですが、「楽天アフィリエイト」にも参加だけはしています。

「もしもアフィリエイト」を通していますので、楽天ポイントをもらえることはめったにないが、たまに謎の楽天ポイントが付いていて、調べると楽天アフィリエイトでポイントをもらえていることがたまにあります。

 

 

Google AdSense

jay88ld0 / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

3位、グーグル・アドセンス

クリック報酬型アフィリエイトサービスです。

商品やサービスの購入が無くても、クリックしてもらうだけで報酬が入ります。

 

ホームページやブログが必要

しかし、まずは「ブログ」かそれに類似するものを作成しないと・・・

YouTobeでも出来ますが、やっている知り合いで月に5万円以上儲けている人は、一人もいません。

自分の教室やバンドの宣伝としての効果はあるみたいですが・・・

ちなみに、このサイトの検索ボックスの上には、忍者アドマックスを利用しています。

収入の目安

月に、0円~100万円以上

グーグル・アドセンスは、8,000円以上貯まった時点で振り込まれます。

 

グーグル・アドセンスの概要

必要なものは  維持費は月に2000円ほどかかります

  1. PC環境
  2. ドメイン 1,000円/年
  3. サーバー 1,000円/月
  4. アドセンス登録・審査料は無料

電気代等も考慮して維持費は2,000円/月程度

 

アドセンスについて少し詳しく   不労所得です

「初心者可」「不労所得」「脱サラ不向き」「審査あり」

アドセンスとはグーグルアドセンス(Google AdSense)のことで、Googleが提供している広告サービスです。

1クリックで1円~500円をもらって稼ぐ手法で、ユーザーが商品やサービスを購入しなくても広告をクリックされるだけで収益化できるのが特徴です。

表示される広告は、アドセンスがユーザーに合わせた広告を自動で選んでくれます、ゆえに平均クリック率が、0.5%~1%と高めになっているため収益が上がりやすいです。

 

ただしクリック単価が高くないのでもしアドセンスで生計を立てたいと思っているのであれば月100万PV(ページ・ビュー)ほど必要になるみたいです。

 

PVを集める主な手法は「YouTube」か「ブログ」になります。

※PVとは、ページ・ビューの略、ページの閲覧数のこと

 

GoogleAdSenseについては、「気づけば・・・てんてんてん」に色々と詳細が・・・

 

 

長所は?

低予算でOK

広告を自動でマッチング

在庫リスクなし

 

短所は?

収益化に時間がかかる

審査・規約が厳しい

 

アドセンスは、クリック報酬型アフィリエイトの中では、だんとつにクリック単価も高いですし、広告の配信も上手です。
しかし、初心者にはなかなか敷居が高い部分もあります。

 

そして、グーグル・アドセンスは基本的に、PV(ページ・ビュー)に比例します。

そのPVを増やすのが、本当に大変です。

基本的には検索導入がメインですが、本当にグーグルは気まぐれなので・・・

管理人3は、毎月振込みをもらっていましたが、検索順位の急落で2ヶ月程0円に

 

そして最大の欠点は、現金振込みなので、税金が・・・

 

アドセンス違反のサイトには

グーグル・アドセンスに類似したクリック報酬型アフィエイトは沢山あります。

しかし、どれもイマイチかな?

このサイトはアドセンス規約に違反しますので、「忍者アドマックス」を使っています。

アドセンス利用のサイトと比べてみると、広告の質の違いがはっきりするはず。

 

 

 

 

4位、アフィリエイト

アフィリエイトは、実はほとんどやっていません。

別の理由で、ASPを利用している感じです。

しかし、アフィリエイトは儲かるらしいので、副業としてはお勧めかも・・・

 

※ASPとは、業務用アプリケーションソフトの機能をネットワーク経由で顧客に提供する事業者、ないしはサービスのこと。ほとんどのアフィリエイターが利用しています。

 

 

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告のことです。

商品やサービスの購入で、成果報酬がもらえます。

一方、グーグル・アドセンスは、クリック報酬型です。

 

  1. 自身のホームページやブログ記事に企業や特定の商品・サービスの広告を掲載
  2. 訪問者がその広告をクリックして商品やサービスを買ったりして広告主の利益発生
  3. 成果報酬が発生

 

アフィリエイトをメインにしている人は、アフィリエイターと呼ばれている。

ちなみに管理人3は、ブログがメインなのでブロガーです。

 

収入の目安

0円~100万円以上

毎月100万円以上稼いでいる人もけっこういる

 

アフィリエイトの利点

アドセンスよりは稼ぎやすい、らしい

低予算でOK

在庫リスクなし

 

アフィリエイトの欠点

収益化に時間がかかる・稼げない人もいる ※アドセンス以上に時間がかかります

専門的な知識が必要

稼げる市場は競合が強い

バナーを張り替えるのが面倒

バナーを張り替えるのが面倒とは、管理人は「資格とワーク」というサイトで、
参考書や問題集を紹介していますが、テキストは毎年新らしくなります。
ゆえに、リンク先を新刊に変更しておかないと、非常な迷惑がかかります。

 

 

お勧めは「もしもアフィリエイト」と「a8ネット」です

「もしもアフィリエイト」は、Amazonや楽天やYahooへのリンクを同時に貼ることができます。

また、ポイントで支給されるASPも「もしも・・・」を使えば、現金で送金されます。

 

 

 

アフィリエイトは、「時間と手間」か「お金」がかかります

特にPPC(リスティング広告)、Facebook、Twitterは、自分で広告費を支払ってアクセスを呼ぶ手法になるのでお金をかけずに収入を得たい方には向いていません。

 

 

コストをかけずにサイトやブログ、メディアを作って収益化したい方は多いかと思われますが、その場合は「検索エンジン」からアクセスを集めることになります。

検索エンジンでは上位表示されている記事への流入が多いので、検索順位をあげる施策として「SEO(検索エンジン最適化)」の勉強が必須になります。

ただし、勉強しても検索導入には時間と手間がかかります。
ゆえに、管理人3は本格的にはやるつもりは無いです。

 

月1000万以上の収入を得ているアフィリエイターもおり、非常に夢がある副業ですが、稼げるジャンル(例:金融、情報商材、脱毛、FX、ダイエット)はものすごく激戦区になり、専業で会社組織でやっている方がほとんどで、初心者には荷が重過ぎる。

 

月100万円以上の報酬を得ているアフィリエイターも、数多く存在するので独立して起業したり、脱サラすることも充分に可能な副業です。

ただし、特別単価の交渉、案件選び、キーワード選定、記事作成、商材などの勉強、順位チェック、SEO対策などアフィリエイターがやらなければいけないことは、とてつもなく多いので成功するには運だけでなく能力も必要です。

 

Mask 06.15

TastyCinnamonn / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

5位、覆面調査員(ミステリーショッパー)

飲食店やエステサロンや通販商品などを実際に体験して、報酬をもらう方法です。

商品の写真を撮影したり、サービス内容についてアンケートに回答することで稼ぐことができます。

しかし、サービスの代金は実費のものがほとんどで、かかった費用を上回る報酬が発生することはあまり無いです。

収入の目安

300円~数万円・・・でも商品代金や交通費がかかります

 

普段、飲食店やエステサロンを利用ついでに、かかった費用の一部を稼ぐくらいの気持ちでちょうどいいかもしれません。

※平均して半分から7割ぐらいのバックかな?

 

 

ミステリーショッパー紹介サイト でもお勧めはポイントタウン

 

  • ショッパーズアイ
  • ファンくる
  • とくモニ

 

上のサイトの他にも、ポイントサイトでモニターの案件として紹介されていることもあります。

管理人3のお勧めは、ポイントタウンです。

理由は、案件が多いのと、15%のアップがあるからです。

 

 

ミステリーショッパーがネット副業かな?

という意見もありそうですが、ネットで申し込みをして、ネットで報告を入れて、振込みをしてもらう、という手順になります。

 

管理人3も何度がやってみたことがありますが、なかなか楽しかったです。

暇な時期にはピッタリの副業(?)かも。

 

6位、クラウドソーシング

企業からネットで仕事を請け負います。

仕事内容は、データ入力、記事作成、デザイン、プログラミング、アンケートなど多岐にわたっています。

自分のできる仕事を見つけて応募するだけなので、始める時のハードルは低いです。単発の仕事もあるので、はじめての人は色々な仕事を経験できるというメリットもあります。

 

収入の目安

1万円~30万円以上

スキルによって報酬に大きな違いがあります。

 

まずは【クラウドソーシングサイト】への登録から

代表的な総合型のクラウドソーシングサイト

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • シュフティ

 

7位、せどり(転売)

メルカリやAmazon、ヤフーオークションなどでは、商品を販売することができます。

まずは、身の回りの要らなくなった本や服などをメルカリ等で売ってみると分かりやすいです。

メルカリやヤフーオークションは、はじめての人でも売りやすい仕組みになっています。

メルカリ、ラクマ、ヤフオクの詳細については、以下のサイトで・・・

 

 

色々と慣れてくれば、量販店やフリーマーケット、リサイクルショップ、古本屋などで目利きして仕入れできるようになり、より稼ぎやすくなります。
毎月のようにコンスタンドに数十万円稼いでいる人もいるので、書籍などでノウハウを入手することも可能です。

収入の目安

月1,000円~30万円以上

 

難しいのは値段のつけ方・・・値下げについて

値下げ交渉をされることは、ほぼないと考えてもいいでしょう。

値下げ交渉をされたら「理由をつけて断る」「初めから値引き分を上乗せした金額で出品する」などの対策をしましょう。

 

出品した商品に「いいね」がついた場合は売れる前兆ですが、しばらくしても売れなければ価格に問題があると場合が多いので、値下げ対応をすると売れやすくなります。

 

給料日前に出品がお勧め

人間はお金に余裕がある時に、商品を購入することが多いです。

毎月25日、15日、月末などの「給料日の前」に出品して買いたい状態にさせておき、給料日に購入してもらう戦略が王道です。

 

Photo 06.15

 

 

 

 

 

 

 

 

8位、ストックフォト

写真をストックしている会社のサイトに登録して、売れた写真の枚数だけ収入になる仕組みです。

写真素材サイトに登録して、自分の撮った写真をアップしていくだけなので、在宅でできます。

収入の目安

0円~無限大

でも、ほとんど売れた話は聞いた事が無い

 

写真が売れると、手数料が引かれた金額が振り込まれます。

写真が趣味で撮りためている方は、風景の写真や自然の写真などがお宝になります。

Webサイトの会社、出版社、広告制作会社、個人ブロガーなどが喜びそうな写真をアップロードしておくと売れるかも。

 

ただし、登録にも審査があります、ある程度の品質がないと登録も難しいかも。

 

 

売れる写真とは?

料理や食材、若い女性、子供や動物、ビジネスシーンなどの写真はニーズはありますが、ライバルが多く売れません。

 

売れる写真は珍しいもの

 

機械の内部の写真とか、電磁リレーの分解写真とか、あまり一般の人が目にしない写真は、たまに売れているらしい、です。

 

 Information 06.15

dadaworks / Pixabay

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9位、情報商材

 

購入者のリストを獲得した後のリストマーケティングが魅力的!

収入の目安

月0円~200万円

利点

低コストで作成

アイデア次第

欠点

販売が難しい

販売後の購入者対応

 

作業時間の目安

商材作成 1ヶ月~半年

作成後 1時間/日程度

 

初報酬までの期間

すでに集客媒体やリスト集めが済んでいる場合→即日~

集客媒体もなく、予算もかけられない場合→数ヶ月~3年以上

 

必要経費はほとんどかからないが、

  • PC環境
  • ブログ集客の場合→ドメイン代・サーバー代 2,000円程度/月
  • アフィリエイト集客の場合→販売価格の半額程度

 

特色

「趣味を活かせる」「不労所得」「アフター対応あり」「リストが溜まる

情報商材とは、インターネット上で売買される情報(ノウハウ)などのことです。

主にPDFファイルをダウンロードする形式で販売していることが多いですが、動画や音声ファイルなどの場合もあります。

情報商材を販売する最大のメリットは「購入者のリストが溜まる」ことです。購入者のリストを一度集めてしまえば、その人たちに直接商品を販売する「リストマーケティング」が可能になります。

 

 

情報商材の特徴として「本屋に並んでいる書籍よりも値段が高い」「購入するまで中身が見えない」が挙げられるため購入者には不安なことも多いかもしれません。

ただ、世間に出回っていない本当に役に立つ情報を販売している人がいることも確かなのでいぜんとして魅力的な商品です。

 

実は、管理人1も売れるであろう情報商材みたいなものがあります。
しかし、売れる保証もないし、なによりも面倒くさいので、管理人1、2、3の各サイトに、ヒントを載せています。
管理人2が、早期リタイヤ(?)できたのも、自宅ローンの繰上げ返済が出来たのも・・・

 

情報商材は低コスト(自分で商材を作成すれば0円)で商品を作成できるため、売れた場合の利益率がとても高いのが特徴です。

またホームページを作ってそこから販売すれば、コスト0で販売することができるので、売上のすべてを利益にすることも可能です。

 

ただし、Webで集客するためにはWEBマーケティングやSEOの知識が必要であり、時間もかかるので初心者がすぐに結果を出すのは難しいです。

そこで今すぐに販売経路が確保できない人は「ASPに出品する方法」がおすすめです。

 

要するに「手数料」を支払って販売を代行してもらうということです。

アフィリエイターへの報酬は商材の値段の半分程度に設定するのが妥当ですが、安すぎると提携してくれる人がいなくなってしまいますから、ライバル商品の報酬をチェックして報酬額を合わせていく必要があります。

※ただし、いい商品を開発できた場合に限る

 

代表的な情報商材ASPは以下の2つです。

  • インフォトップ (https://www.infotop.jp/afi/afi/form)
  • インフォカート (https://www.infocart.jp/)

 

情報商材で売れるジャンルは稼ぐ系・恋愛系・悩み系・趣味系がメインです。あなたが他人に教えられる優れたノウハウを持っているなら、それを商材にして販売できる可能性があります。

 

読了、ありがとうございました

あなたのフトコロがますます温かくなりますように・・・