[副業]   ポイントサイトでお小遣い以上に稼げるのか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の所要時間: 94

[副業] ブログ村キーワード

「ポイントサイトをやめた」という話をよく聞きますが、管理人3には理解できない部分があります。

どうして、辞める必要があったのか?

利用を中止すればいいだけの事ではないのか?

思ったより稼げないから、辞めたのだろうか?

というわけで(?)今回は、「ポイントサイトが副業になりえるのか?」についてです。

スポンサーリンク

辞めた理由には3通りある

思ったより儲からないから辞めた

「ポイントサイトは儲かる」という話で入会したが、思ったよりも儲からないので辞めた人が一番多いと思います。

簡単に大きく儲かるわけなどないです。

ポイントサイトは基本的に少額しか儲かるわけがないです(入会初期は除く)

ポイントサイトで大きく儲けるには、紹介制度の利用しかないはず。

ブログやSNSで紹介して、入会してもらい儲けてもらって、自分も少しおこぼれをもらう。

おこぼれも数が多くなれば、かなりの金額になるはずです。

でも、でも・・・

紹介制度で大きく儲ける可能性は、限りなく少ないです。

おそらく検索の上位に載らなければ、ほとんど誰にも見てもらえない。

SNSでは難しい、と思います。

ポイントサイト関連で検索上位は至難の業です。

ライバルが強すぎだからです。

何年も運営していて、情報も豊富なサイトがほとんどです。

他サイトからリンクを貼ったり、Twitterを利用したりと色々やっていますが、手間に見合うほどの大きな成果は上がっていません。

短期間では、おそらく誰がやっても無理だと思います。

ゆえに、思ったより儲からないから辞めてしまう。

t.kawamura

個人情報が漏洩した可能性

幸い管理人3は経験ないですが、悪質(?)なポイントサイトに入会すると、断っても断っても大量のスパムメールが来るらしいです。

そして、入会を境に色々な所から、怪しげなメールが大量に来るという噂です。

あくまでも噂ですが、慎重を期してフリーメールをお勧めします。

※Gメール推奨

本業に影響が出てきた

ブログなどを書いて紹介していると、身バレする可能性があります。

身バレは、勤め人の場合には都合が悪い可能性が高いです。

ゆえに、一旦全てを辞める。

とにかく、ミバレしたくないのなら、慎重を重ねて・・・・

信用できないポイントサイトには、最初から入会しない

ポイントサイトも、玉石混交(ぎょくせきこんこう)です。

しっかりしたポイントサイトがほとんどですが、中には怪しそうなサイトも・・・

色々な指標で見分けることができると思います。

[危険なポイントサイト]  7つの指標で見分けよう

[気をつけてね]  お勧めできないポイントサイト11選

そして、詳細な個人情報を要求してくるサイトには、特に気をつけて

怪しげなポイントサイトには、けっして入会しない。

旨い話には、裏がある。

 Temptation11.09

adamkontor / Pixabay

ポイントサイトを時給換算しても無駄なこと

最初はソコソコ稼げます

ポイントサイトに入会して、最初の内は簡単にソコソコの金額が稼げます。

入会キャンペーンで、いくらかをもらえることも多いです。

クレジットカードを大量にをつくれば、10万円ぐらいは貰えますし。

銀行口座開設や無料の会員登録だけでも、ソコソコの金額になります。

少額でも、ゼロよりもいいのでは?

しかし、ほとんどの儲かる案件は1回限りです。

GAMEや無料アプリダウンロード等は、時間がかかり金額も小額です。

しかし、ゼロよりもいいのでないだろうか?

ポイントサイトとはそういうものだ(少額しか稼げない)と割り切れば、問題はないはず。

必要な時間と照らし合わせて、利用を減らしていけばいいのではないか?

[ポイントサイト] もっと時間がない時

Women11.09

mjps / Pixabay

一手間かけるだけで、いくらかがもらえる

ネットで何かをする時にポイントサイト経由なら、余分にいくばくかの金額を貰えます。

ほんの数秒~数分だけで、1%~5%ほどのキャッシュバックが発生します。

ポイントサイト利用によるデメリットは、その数秒~数分の時間浪費だけです。

上の方にも書きましたが、副業として大きく儲けるには、紹介制度が一番です。

しかし、センス抜群の人は別にして、それが一番難しい。

管理人3もこうやってブログを書いていますが、このページも検索に載ることはないでしょう。

現況はゼロではないですが、本当にお小遣い程度です。

Sexy

Bess-Hamiti / Pixabay

Ps・・・ポイントサイト利用時の小さな注意点

習慣化が時短につながる

「手順を習慣化しておく」と時間の節約になります。

慣れてしまえてば、名前などを打ち込む作業も、それほど苦になりません。

そして、便利な機能を利用することで、ますます作業が簡略化されていきます・

ポイントサイトでは、セキュリティの観点から、IDやパスワード等の打ち直しを求められることがよくあります。

お勧めはできませんが、管理人3はほとんどのサイトで、「同じID、メールアドレス、パスワード、質問と答え」にしています。

Secret11.09

AllClear55 / Pixabay

しかし、慎重さも大事です。

管理人3は、思い込みや勘違いで、ポイントを逃してしまうことが多いです。

最近では楽天NBAスペシャルで失敗しました。

去年シーズンインに入会して、シーズンが終わったので解約しました。

今年もレギュラーシーズンが始まったので再入会しましたが、新規会員の特典である1が月無料お試しが利用できました。

新規ではないので無料お試しができないと思いこんでましたので、ポイントサイトを通さずに申し込みをしました。

でも、できた。

という事は、ポイントサイトを通していればポイントがもらえたはず。

というよりそれ以外の入会方法がなかったです。去年は楽天TVNBAスペシャルが始まると同時に入会しました。1ヶ月無料お試しができたのは、ずいぶんと後でした。ゆえに無料お試しはしたことがなかった。そのため平等をきすために無料お試しでの申し込み以外ができなかったのかも・・・  すいません、どうでもいい話でした。

という訳で、ポイントサイトでのポイントをもらい損ねました。

今日ならモッピーで、1800円分のptがもらえます。※2018/11/09

先月の話ですが、過去に何度も似たようなことをやってしまっています。

今後はますます慎重に、ポイントの取り忘れに気をつけなければ。

貴方のフトコロがますます温かくなりますように

またどこかで・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする